研究室の概要

私たち東北大・地球物理学専攻・惑星大気物理学分野は、宇宙地球電磁気学分野惑星プラズマ大気研究センターと共に、日夜「地球超高層大気」及び「惑星環境の中長期的変動・進化」の研究・教育を進めています。
この分野において、衛星搭載機器の開発、電波・光赤外の地上観測拠点、そしてそれらを跨ぐ数値モデリングが揃っているのは国内随一、世界でも稀です。このメリットを活かし、ここを「惑星環境研究」の世界的拠点とし、日本の宇宙探査を世界レベルに押し上げたい。
夢をもって前向きに頑張る人のご参加を歓迎いたします。

進学希望の方へ。
・大学院入試日程等は、こちらをご覧ください。
・どんな研究が行われているのか知りたい方は、こちらをご覧ください。
・卒業生の進路については、こちらをご覧ください。

*このウェブサイトへのお問合せは、rom(#)pat.gp.tohoku.ac.jpまでご連絡ください。