研究室リフォーム🌿

最近コロナウイルスの影響で1部屋の人数を減らしていることもあり、どんどん研究室の部屋が進化しています。

この間は学生部屋が3部屋(臨時)に変更になり、各部屋がより快適に過ごせるように工夫されました👏

学生みんなで考えたレイアウトが実現された1室を掲載します!

惑星大気研究室のとある1室

通常の机以外にも、スタンディングデスクやリラクシングスペースも用意しており、各人が自由に使えるので、1日の中でも気分を変えて研究に取り組むことが出来てオススメです〜(※腰痛持ちの学生も絶賛)

誕生会🎂

先日、PAT恒例の誕生会をM1のみんなが企画してくれました!
(M1の塚田くんが素敵なスライドを作ってくれたので掲載します)

コロナウイルスの影響もありWeb開催となりましたが、そんな影響は物ともせず交流を楽しみました。

〜雑談〜
最近Chromecastが研究室に導入されましたが、こんな簡単に資料共有等できるんですね〜これはさらにテレワークや会合が捗りそうです。



最近の研究室交流(雑談)会

修士2年の宮本です。

最近の研究室事情ですが、「自宅にいると話し相手がいなくて寂しい!」という声から平日はzoomでフランクに交流(雑談)しています。

私ごとながら先日誕生日を迎えまして、お祝いをしていただきましたのでその時の様子を掲載します。
zoomは自分で好きな背景を設定できるので、火星に移住している人やビーチでバカンス気分の人も…

自宅にいながらみんなの顔を見てリアルタイムに交流出来る時代すごいです。

BCPレベル4における研究活動/近況報告

助教の中川です。世の中大変なことになっておりますが、いかがお過ごしでしょうか。2020年度の研究室活動も4月から開始していますが、残念ながら各自自宅からリモートでの活動となりました。新しく入ってきてくれた晝場さん・藤田さん・堺さんと顔をあわせる機会も少ないですが、はやく落ち着いてみんなで大学で活動再開できる日を楽しみにしています。授業もオンラインで試行中でGWあけには開講されます。研究室のセミナーもオンラインです。寺田教授は今年から専攻長となり多忙をきわめておりますが、かたや学生たちはZoomコーヒータイム・Zoom飲み会を駆使してオンラインでドンチャンしている模様です。先日は代々続いている誕生日会をオンラインで開催した模様です(よく続きます、、、OB佐藤さん&橋本さんが始めた文化でしたね)。ウェブも近々大改訂する予定です。たまにちらりと訪問いただけたら幸いです。引き続きどうぞよろしくお願いいたします。

自宅にいながら宇宙を感じれたら幸いです。

https://www.nasa.gov/specials/nasaathome/index.html

https://fanfun.jaxa.jp/jaxas/no080/

https://fanfun.jaxa.jp/topics/detail/16060.html

↓ 日本の研究者らの最新の活躍です。金星探査機「あかつき」が金星のスーパーローテーションの維持メカニズムを解明したという論文です。

https://www.jaxa.jp/press/2020/04/20200424-1_j.html


7th International Conference on Mars Polar Science and Exploration

助教の黒田です。
1月13~17日、「火星極域の科学と探査」をテーマとした表記ワークショップに参加してきました。
https://www.hou.usra.edu/meetings/marspolar2020

Seventh International Conference on Mars Polar Science and Exploration

これがどこで開催されたのかというと

南米の南の果て、南緯55度の街・ウシュアイア(アルゼンチン)。行くだけで片道丸2日かかった地球の裏側。
火星の極域科学を地球の極域付近で議論するという素敵な企画でした。

森林限界がくっきり現れた山並み。

ペンギンにも会いました。

参加者は米国の火星大気・氷床の研究者が中心。
私は極域CO2降雪研究の発展成果を発表、座長も務めてきました。
ドイツ時代の同僚や懇意なNASAの研究者にも会って、楽しく過ごしました。

天頂付近で輝く南十字星と逆さオリオン。
「世界の終わり」と書かれた街のシンボル標識。



パリ・ソルボンヌ大学LATMOS訪問

11月20日に、私が博士課程で1年間留学予定のソルボンヌ大学LATMOSへ訪問しました。

LATMOSでは、探査機MAVENなどの観測データとの比較に重きを置いた数値モデル開発が行われています。

今回の訪問では、Francois Leblanc先生とこれからの博士研究の計画について議論してきました。開発するモデルについての深い議論や、どの観測機器のデータと比較可能かなど具体的な話ができ、とても有意義な時間でした。

Sorbonne University Pierre and Marie Curie Campus

夜はFrancois先生のご自宅に招待いただき、先生の奥さんに手料理を振舞っていただきました。とても美味しかったです。Merci!

夜のエッフェル塔

パリではほとんど観光の時間が取れなかったですが、エッフェル塔は見に行けました。


次の訪問までには少しフランス語を勉強します(宣言)

中村

ブリュッセル IASB訪問

11月の某日、ベルギーにおけるJAXAのような研究所”BIRA-IASB”へ訪問しました。

IASBには、火星の微量大気を観測するTrace Gas Orbiterという衛星に搭載された、NOMADという赤外分光器を開発・運用しているチームがいます。

今回は、NOMADチームのみなさんから、現在観測されているデータの高度範囲や精度を教えてもらい、私が行いたいと考えている研究が達成可能かどうかを議論してきました。

(研究所での写真を撮り忘れました。)

~ ****** ~

議論の後は、夕食とブリュッセル中心部の観光もしました!

IASBでお世話になった方々に観光までお世話になってしまいました。
ありがとうございました!

ところで、ベルギーにはビールの種類が公式でも400個以上あるそうです。
毎日一個ずつ飲んでも足りないですね。ビール好きはお試しあれ。

よしだ

コロラドLASP

NASA火星探査衛星MAVENとの共同研究のため、アメリカ・コロラド大学のLaboratory for Atmospheric and Space Physicsを訪れました。とても有意義な議論と新しい発見があり今後の研究が益々楽しみになってきました。 Many thanks for Nick, Dave, Sonal, Justin, and K!! 中川

アメリカのコカ・コーラ

AGUのあとにコロラド大学のLASPに出張中のよしだです。
(ここにくるといつもアレルギー症状に悩まされます…寒暖差ですかねぇ)

ところで、アメリカにはコカ・コーラの特別なフレーバーがあるという噂を聞きつけたので、検証するためにスーパーへ行ってみました。

….チェリー味とバニラ味を見つけました。

日本に持ち帰れたら、お土産にしようと思います。
寺田先生にもぜひ試していただきたいところです。

よしだ

院試お疲れ様会

今日は緊張の大学院入試合格発表。。。

発表が15時と少し遅いので、我らが惑大4年生にも朝から緊張が続きます。

そんな長時間の緊張を乗り越え結果は、、、、

無事全員合格!!!!

真面目なお二人、私なら頬の筋肉がでろんでろんの笑顔になりそうですが、
これからの将来に向けた決意が感じられる眼差しで記念写真撮影へ。


誕生日会でも無いのにロウソクを用意しちゃったお茶目なM1にどうかお許しを

本当におめでとうございました!

文責:宮本