9月14日ひさき打ち上げ成功

20130914SPRINT-A

9月14日14時に、惑星分光観測衛星を搭載したイプシロンロケット試験機が内之浦宇宙空間観測所から無事に打ち上がりました。衛星の愛称が「ひさき」に決まりました。笠羽教授、寺田准教授もミッションに参画しています、これからの木星観測などに期待です。 [Credit: JAXA]

 

9月8日〜13日 European Planetary Science Congress 2013

201309EPSCロンドンで開催されたEuropean Planetary Science Congress 2013に、日本から笠羽・中川、ドイツから黒田、スウェーデンから益永、イタリアから青木が参加しました。久々の海外遠征組との再会もあり、当該分野の最新議題について熱く議論が繰り広げられました。益永は1年ぶりにもうすぐ帰国予定です。

 

7月30日(火)31日(水)オープンキャンパス

東北大学オープンキャンパスを2013年7月30日(火)〜31日(水)に開催します。
物理A棟(H26)4階にて、地球物理学専攻の展示を行っております。是非お立ち寄りください。 C領域からは、人工オーロラ発生装置や赤外カメラ・分光器などの実演、研究活動の紹介があります。展示スタッフ・学生には、お気軽にお声がけ下さい。7月30日 10:45~11:45には、本専攻の松澤 暢 先生による体験授業「東北地方太平洋沖地震はどのようにして起こったのか?」が行われます。

6月7日(金)夜カフェ+地球物理学「火星における気象予報への道筋」開催

DSC_9947-thumb-600x401-4992

研究室談話室にて [Credit: 広報室]

6月7日(金)に、どなたでもお気軽にご参加いただける夜のトークイベントが開催されます。黒田助教が「火星における気象予報への道筋 全気候モデルにより示された降雪の規則性」について語り合います。みなさんのお申し込みをお待ちしております。

日時 = 2013年6月7日(金)18:00-19:45 ◎ 場所 = 理学研究科合同B棟2階エントランスホール ◎ 定員 = 20名 ◎ 申込み方法 = お名前、ご連絡先、ご身分を必ず明記して、FAX022-795-5831またはE-mail = sci-koho [at] mail.sci.tohoku.ac.jpのいずれかの方法でお申し込みください。*[at]を@に置き換えてください。