進学希望の方へ

受験を考えている方は是非一度、研究室訪問においでください!
学内・学外問わず、歓迎いたしますので、
いつでも、研究室メンバー(kasaba_at_pat.gp.tohoku.ac.jp) まで、気軽にご連絡ください。

研究室紹介は、パンフレット(PDF)および 惑星科学会Web上 にあります。
受験案内・過去問等については、地球物理学専攻Webページもご参照ください。

博士課程前期学生募集(2018年4月入学) 
 一般選抜試験 2017年8月23-24日
 自己推薦試験 2017年7月1日
大学院入試説明会
 [仙台会場: 専攻説明会・研究室見学] 
  日時 : 2017年4月8日(土) 13:00 - 15:00
  会場 : 東北大学理学部(青葉山キャンパス)
      合同C棟4階 N404:地球物理第1講義室(地下鉄・青葉山駅すぐ)
 [東京会場: 理学研究科合同説明会]
  日時 : 2017年4月29日(土) 10:30 - 16:30
  会場 : 東北大学東京分室(東京駅サピアタワー10階)

詳細はこちらをご覧下さい:右ページから「大学院入試説明会」 http://www.gp.tohoku.ac.jp
問い合わせ先 : nyushi@gp.tohoku.ac.jp
大学進学を考える方へ「理・物理系」を受験してください。受動的に「知識」を集めるよりも、能動的に「知恵」を求めてください。本を濫読する。自然に出て行く。自力でものを作る。「能動的に没頭した」量が、強力な素養となります。
本学・理・物理系1-2年生の方へ2年生後期の分野配属時に、地球物理コースを選んでください。講義・演習を受動的に受けるだけでなく、能動的に求めることを強く勧めます。体力・対人能力・言語能力を含む、広い意味での「体力」をつけてください。
本学・理・宇宙地球物理学科地球物理コース3年生の方へ年末に研究室分属決定(定員上限約3人)がやってきます。情報は人に付いています。研究室見学などで積極的に相談しに来てください。惑星大気物理研究室を知り、そして志望して頂けると幸いです。迷うより、まず飛び込むこと。何ができるか、それを決めるのはあなた自身です。
修士課程への進学
[出身校: 東北大, 宮城教育大, 弘前大, 山形大, 新潟大, 埼玉大, 東京理科大, 学習院大, 東京学芸大, 鹿児島大, インド, イラン]
「理・地球物理学専攻」(定員上限なし)または「環境学研究科・環境地理群(地球システム計測学)」を受験してください。他分野・他大学で学んだ人も歓迎します。「違うこと」は武器だからです。大学院こそが「大学」の中核です。知的体力を生長させ、創造の中核を担ってください。大学院は、研究室選択が非常に重要です。Webや本に頼らず、相談においでください。
博士後期課程への編入「理・地球物理学専攻」(定員上限なし)または「環境学研究科・環境地理群(地球システム計測学)」を受験してください。他分野・他大学で学んだ人も歓迎します。適宜、相談においでください。