Master Thesis

※資料は学内LAN限定(Documents are internal only)

2016FY (March 2017)

Ayumu Sasaki
佐々木 歩
North-south asymmetry of Saturn's auroral radio emissions: The seasonal variation of their fluxes in half of Kronian year(土星オーロラ電波放射強度の南北非対称性:半土星年における季節変動)[ thesis / presentation ]
Kosuke Takami
高見 康介
Feasibility of the future observations by mid-infrared heterodyne spectroscopy for Wind and Temperature in Venusian mesosphere and lower thermosphere (中間赤外ヘテロダイン分光観測による金星中間圏/熱圏下層における風速・温度導出の検証) [ thesis / presentation ]
Sawa Maeda
前田 紗和
Wavelength dependences of gravity wave distribution in the Martian upper thermosphere observed by MAVEN/NGIMS(MAVEN/NGIMSによって観測された火星上部熱圏における重力波分布の波長依存性)[ thesis / presentation ]

2015FY (March 2016)

Sae Aizawa
相澤 紗絵
An MHD simulation study of the Kelvin-Helmholtz instability at the Martian ionosphere with a day-to-night density gradient (火星電離圏界面における昼夜間密度勾配を考慮したケルビン-ヘルムホルツ不安定のMHDシミュレーション)[thesis / presentation]
Kazunari Itoh
伊藤 一成
GCM study of the Venusian cloud formation and distribution: Effects of atmospheric chemistry and circulation (GCM を用いた金星の雲生成・分布の研究: 化学と循環の影響)[thesis / presentation]
Hitoshi Sakamoto
阪本 仁
An MHD simulation study of magnetic reconnection in the dayside Venusian ionosphere (昼側金星電離圏における磁気リコネクションのMHDシミュレーション)[thesis / presentation]
Shota Fujisawa
藤澤 翔太
Horizontal and vertical structures of the Jovian IR aurora from plasma and neutral atmospheres: Observation by SUBARU/IRCS with Adaptive Optics (木星電離・中性オーロラ発光の水平・鉛直構造: SUBARU/IRCSによる補償光学観測)[thesis / presentation]

2014FY (March 2015)

Yuki Sato
佐藤 佑紀
Spectral observation of mesospheric CO2 ice clouds in the Martian mid-low latitude using PFS onboard Mars Express (Mars Express 搭載PFSを用いた火星中間圏中低緯度に存在する CO2氷雲 のスペクトル観測) [ thesis / presentation ]

2013FY (March 2014)

Daichi Maruno
丸野 大地
Occurrence characteristics of Saturn’s short-term radio burst(土星の短時間電波バーストの出現特性)[ thesis / presentation ]
Fumiya Kato
加藤 史也
Spatial/temporal variations of Venusian cloud modeled by GCM(GCMによる金星硫酸雲の時空間変動の研究)[ thesis / presentation ]
Naoko Takahashi
高橋 直子
MLT dependence in the response of Ionospheric electric fields at mid-low latitude during geomagnetic sudden commencements (SC)(地磁気急始に伴う中低緯度電離圏電場応答の磁気地方時依存性)[ thesis / presentation ]
Yuki Hashimoto
橋本 優希
Impacts of the Arctic ozone depletion on Japan observed with FTIR(フーリエ変換型赤外分光計で観測された日本上空における北極オゾン層破壊の影響)[ thesis / presentation ]

2012FY (March 2013)

Naomichi Furuhashi
古橋 尚典
Hydrodynamic escape from early terrestrial atmospheres and effects of solar flares(初期地球型惑星大気における流体力学的散逸と太陽フレアの影響)[ thesis / presentation ]
Morihiro Kuroda
黒田 壮大
Latitudinal cloud structures in the Venusian northern hemisphere evaluated from Venus Express/VIRTIS observations with GCM simulations(Venus Express/VIRTIS観測とGCMシミュレーションによる金星北半球の雲層緯度構造の研究)[ thesis / presentation ]
Koichi Maruno
丸野 浩一
The temporal variation of vertical profile of methane at Poker Flat observed by Fourier transform spectrometer(フーリエ変換型赤外分光計を用いたポーカーフラットにおけるメタン高度分布の経年変化)[ thesis / presentation ]

2011FY (March 2012)

Mona Esmaeili MahaniMiddle-atmospheric Ozone and HCl anomalies during the polar stratospheric sudden warming 2010 observed by JEM/SMILES [ thesis / presentation ]
Yoshinori Ichikawa
市川 義則
Response of the Martian thermosphere to the EUV flux enhancement during solar flare events with a Martian Global Circulation Model(大気大循環モデルを用いた太陽フレアによる極端紫外線増大に対する火星熱圏の応答)[ thesis / presentation ]
Takuya Kitami
北見 拓也
Development of the InSb array sensor drive system for infrared observations(赤外観測用InSbアレイセンサ駆動系の開発)[ thesis / presentation ]
Mizuki Satoh
佐藤 瑞樹
Venusian wind velocity distributions in middle-to-high latitude regions derived from the UV/IR images observed by Venus Express(Venus Expressによる紫外/赤外画像を用いた金星中高緯度の風速分布の研究)[ thesis / presentation ]

2010FY (March 2011)

Shohei Aoki
青木 翔平
Minor Constituents in the Martian Atmosphere Studies by High-dispersion Infrared Spectroscopy : Search for H2O2 with MEX/PFS and Future Ground-based Laser Heterodyne Spectroscopy(火星大気微量成分の高分散赤外分光観測 : MEX/PFSによるH2O2検出および将来の地上赤外レーザーヘテロダイン分光)[ thesis / presentation ]
Kazuki Ogasawara
小笠原 一基
Magnetosphere-Ionosphere Coupling during substorms : Coordinated studies of global auroral images and in-situ multiple spacecraft observations(オーロラ大域イメージと衛星複数点観測の結合によるサブストーム時の磁気圏-電離圏結合の研究)[ thesis / presentation ]
Tomoko Teraguchi
寺口 朋子
Energy transportation of Venusian atmospheric turbulence evaluated by VEX/VMC UV images(VEX/VNC紫外画像による金星大気乱流のエネルギー輸送の研究)[ thesis / presentation ]

2009FY (March 2010)

Takeru Uno
宇野 健
Development of the near infrared echelle spectrometer for the studies of Jovian thermospheric ion and neutral winds (木星熱圏イオン・中性風研究に向けた近赤外エシェル分光器の開発)[ thesis / presentation ]
Hiromi Kase
嘉瀬 裕美
地球ガンマ線及び高々度過渡発光現象と落雷電荷モーメントの定量的関係[ thesis / presentation ]
Hidemi Gotoh
後藤 秀美
フーリエ変換型赤外分光計を用いたつくば上空O3、HCl、HF の高度分布観測[ thesis / presentation ]

2008FY (March 2009)

Takao Sato
佐藤 隆雄
Investigation of Jovian cloud structure by ground-based multispectral imaging and Cassini spacecraft data (多波長分光撮像観測とCassiniデータを用いた木星雲構造に関する研究)
Akira Hashimoto
橋本 明
高出力赤外レーザを用いた惑星探査用高分散分光システムの基礎開発 [ thesis / presentation ]
Naoya Hoshino
星野 直哉
Venus GCM simulations for the coupling between the thermosphere and the lower atmosphere through atmospheric waves (大気波動を介した金星熱圏-下層大気結合の数値シミュレーション)[ thesis ]
Satoshi KONDO
近藤 哲志
中層・超高層大気過渡発光現象および雷放電の飛翔体観測に関する研究 [ thesis / presentation ]

2007FY (March 2008)

Honami Ohishi
大石 ほなみ
れいめい衛星によるオーロラ電子加速微細構造の季節変動の研究 [ thesis / presentation ]
Yasunari Ohsaki
大崎 康成
多波長分光撮像観測による木星雲頂高度分布の研究 [ thesis / presentation ]

Keisuke Minagawa
皆川 恵祐
金星中間圏・熱圏における風速場の数値実験 [ thesis / presentation ]
AKIHIRO Yoshida
吉田 暁洋
Investigations on sprite luminosity and global lightning distributions based on ISUAL and ELF Measurements (ISUALおよびELF観測に基づくスプライト発光強度と落雷の全球活動に関する研究) [ thesis / presentation ]

2006FY (March 2007)

Ayao Uesugi
上杉 礼生
一次元光化学モデルを用いた金星電離圏変動の研究
Shinya Ueda
上田真也
Development of the sprite and lightning imaging system onboard SPRITE-SAT(SPRITE衛星搭載スプライト・雷イメージャーの開発)
Masakazu Osanai
長内 正一
FORMOSAT-2衛星搭載ISUALによって観測されたオーロラアークのダイナミクス
Daisuke Tamura
田村大輔
液晶可変フィルタを用いた水蒸気イメージング観測手法の開発
Shogo Chikada
近田 昌吾
Global Distribution of Elves and Their Optical Characteristics Observed by the FORMOSAT-2/ISUAL(FORMOSAT-2衛星搭載ISUALによって観測されたElvesの全球分布とその光学的特徴)

2005FY (March 2006)

Chihiro Tao
垰 千尋
Investigation of solar wind - magnetosphere interactions and ionosphere - thermosphere coupling processes at Jupiter using Galileo spacecraft data and numerical simulations
(Galileo衛星データと数値計算による太陽風・木星磁気圏相互作用と木星電離圏・熱圏結合過程の研究)
Go Henna
平安名 豪
Investigation of subauroral medium-scale AGW/TID events observed by SuperDRAN radars and all-sky imagers
(SuperDRANレーダーと全天イメージャーで観測されたサブオーロラ帯中規模AGW/TID現象の研究)
Hiromi Matsuura
松浦 浩美
Jupiter's cloud top altitude distributions estimated by spectral imaging using a Liquid Crystal Tunable Filter in the 650-1000nm range
(650-1000nm帯液晶可変フィルターを用いた木星雲頂高度分布のスペクトルイメージング観測)
Kei Yamamoto
山本 桂
Characteristics of global lightning activity producing sprites and elves
(スプライトとエルブスを発生させる全球雷放電活動の特徴)

2004FY (March 2005)

Atsushi Okubo
大久保 敦史
Characteristics of VLF/ELF sferics associated with winter sprite events in Japan
(日本冬季スプライト現象に関連したVLF/ELF空電の特徴)
Yoshitaka Okazaki
岡崎 良孝
Forecast of solar activity on the far side of the Sun using the Nozomi/UVS data
(のぞみ探査機/UVSデータを用いた太陽裏側の太陽活動の予報)
Tomoyuki Hasunuma
蓮沼 智幸
Statistical investigation of small-scale field-aligned currents using long-term Akebono satellite data
(あけぼの衛星長期観測データによる小規模沿磁力線電流の統計的研究)

2003FY (March 2004)

Tohru Adachi
足立 透
Investigation of wintertime sprites in Japan and their parent thunderstorm systems(日本に発生する冬季スプライトと雷雲に関する研究)
Makiko Arakawa
荒川 真木子
Spatial and temporal structures of TMA-induced optical emissions observed in the SEEK-2 campaign (SEEK-2ロケット実験において観測されたTMA誘起発光現象の空間・時間構造)
Shin Ishida
石川 晋
飯舘60cm反射式望遠鏡を用いた金星昼面雲構造の撮像観測
Saori Toyoshima
豊島 沙織
Characteristics of quasi-corotating aurora and remote sensing of magnetospheric dynamics (準共回転オーロラの特徴と磁気圏ダイナミクスのリモートセンシング)
Yasutaka Hiraki
平木 康隆
Numerical Simulation of Chemical Processes in Sprite Halos
(スプライトヘイローの化学過程に関する数値シミュレーション)
Tomohiro Yahagi
矢萩 智裕
3次元流跡線解析による冬季極域成層圏の風系と循環の研究

2002FY (March 2003)

Hiromu Nakagawa
中川 広務
Interplanetary Lyman alpha mapping using Nozomi and SOHO spacecraft data
(のぞみ探査機とSOHO衛星による惑星空間水素ライマンアルファ光の全天マッピング)
Yumi Hirano
平野 由美
Resonator of dispersive Alfven waves in the cusp topside ionosphere
(カスプ電離圏トップサイドにおける分散性アルヴェン波の共鳴現象)
Jun Yoshida
吉田 純
金星探査衛星Planet-C搭載 雷・大気光カメラの光学系と迷光評価

2001FY (March 2002)

Noritaka Kobayashi
小林 展隆
外分光観測による大気微量成分全量導出の高精度化
Miho Suzuki
鈴木 美誉
Energy budget of the coupled ionosphere and thermosphere around the cusp region (カスプ近傍における電離圏・熱圏結合系のエネルギー収支)
Rina Miyazato
宮里 梨奈
Characteristics of lightning-induced sprite halos and their generation mechanisms
(雷放電で誘起されるSprite heloの特徴とその発生機構)

2000FY (March 2001)

大西 久永Characteristics of small-scale atmospheric gravity waves obtained from a coordinated ground-rocket observation of airglow (地上・ロケット大気光同時観測から得られた小規模大気重力波の特徴)
片岡 龍峰南北高緯度地域における磁気インパルス現象のダイナミクスとオーロラ活動
世良 匡晃地上光学スペクトル観測によるスプライト発光機構の研究
船橋 豪火星探査衛星のぞみ搭載紫外撮像分光計による星間水素の観測

1999FY (March 2000)

上原 徹也ロケット観測による地球コロナの研究
内田 亮宏Elvesの時間空間構造と発光機構に関する研究
小久保 広宣惑星大気観測用レーザーヘテロダイン分光計実用化の研究
高橋 芳幸Modeling of the general circulation of the Martian atmosphere (火星大気大循環のモデリング)
宮内 浩志レーザーヘテロダイン分光計による成層圏オゾンおよびメタン高度分布の観測
吉田 直文Coordinated Akebono and EISCAT observations of suprathermal ion outflows in the nightside inverted-V region (夜側逆V型粒子降下領域におけるイオン流出現象のあけぼの衛星-EISCATレーダー同時観測)

1998FY (March 1999)

大瀧 雄一郎惑星大気観測用赤外レーザーヘテロダイン分光計の開発
庄野 篤司Spectral characteristics of Pc3 and Pc5 magnetic pulsations observed at southern high latitudes (南半球高緯度で観測されたPc3及びPc5地磁気脈動のスペクトル構造)
中島 謙一酸素原子630nm夜間大気光観測による中緯度上部熱圏力学過程の研究
丸山 奈緒美Modeling of the response of the low-latitude ionosphere to geomagnetic disturbances (地磁気擾乱に対する低緯度電離圏応答のモデリング)
渡邉 芳明A study on space-time structure of sprites based on photometric observation (フォトメータ観測によるスプライトの時間空間構造の研究)

1997FY (March 1998)

勝山 公人あけぼの衛星観測による電離圏イオン加熱・流出機構の研究
佐藤 光輝Magnetic impulse events and associated Pc1 bursts observed by the AGO network in Antarctica (南極無人観測所網で観測された衝撃性磁場変動現象とそれに伴うPc1バーストの研究)
土岐 剛史Height Determination of the OH Airglow Layer with Triangulation (三角法によるOH大気光発光層の高度決定)
福間 憲明北半球春季極渦ダイナミクスと中高緯度成層圏オゾン変動の開発
藤戸 学雷放電による中間圏大気発光現象のスペクトル変化に関する研究
山田 嘉典Characteristics of small-scale gravity waves near the mesopause revealed by OH airglow observations (OH大気光観測による中間圏界面小規模大気重力波の研究)

1996FY (March 1997)

山本 元赤外レーザーヘテロダイン分光計気球搭載化の研究
伊藤 裕一PLANET-B衛星搭載吸収セルの開発と火星水素コロナ・太陽圏構造の研究
金子 雅彦火星熱圏電離圏結合大気大循環モデル [ thesis ]
坂野井 和代 Fabry-Perot doppler imaging observations of mid-latitude thermospheric wind and temperatures (中緯度熱圏風と温度のファブリーペロードップラーイメージング観測)
阪本 麻友南極オゾンホールと極渦境界の波動構造に関する研究

1995FY (March 1996)

今井 正ロケット観測によるオーロラ発光機構の研究
椿 俊充夜間大気光観測による低緯度中間圏界面領域の大気波動に関する研究
林 真智惑星大気観測用赤外レーザーヘテロダイン分光システムの研究
渡辺 真規子地球水素コロナと星間水素のロケット観測

1994FY (March 1995)

久保 麻紀2次元モデルによる火星中層・超高層大気の熱的構造の研究
小竹 知紀A study on stratospheric ozone depletion events at northern mid-latitudes using a potential vorticity analysis method (ポテンシャル渦度を用いた北半球中緯度成層圏オゾン現象に関する研究)
重松 直子レーザーヘテロダイン分光法によるN2O高度分布のリモートセンシング
篠崎 憲二火星酸素コロナのモンテカルロ・シミュレーション
新原 洋祐中緯度下部熱圏風のドップラーイメージング観測

1993FY (March 1994)

浅沼 孝祐赤外レーザーヘテロダイン分光法による惑星大気リモートセンシングの研究
大久保 一郎全天イメージング観測による亜熱帯夜間のOH大気光変動の研究
岡林 昌宏気球搭載紫外センサーによる成層圏オゾンの観測
巨智部 陽一A study on the magnetosphere-ionosphere current system during geomagnetic storms observed by the Akebono satellite (あけぼの衛星で観測された磁気嵐時における磁気圏-電離圏電流系の研究)

1992FY (March 1993)

久保田 実A study on Temporal and Spatial Variations of Night Airglow Emissions over Japan Using All-sky Imaging Technique (全天イメージング観測法による日本上空夜間大気光の時間・空間変動の研究)
小出 理史レーザーヘテロダイン分光法によるメタン高度分布の導出
坂野井 健A study on Field-Aligned Potential Structures Observed by the Akebono and DMSP Satellites (あけぼの衛星及びDMSP衛星で観測された沿磁力線ポテンシャル構造の研究)
西川 拓モンテカルロ・シミュレーションによる火星水素コロナの研究
藤原 均A Simulation Study of Thermospheric Response to the Substorm Forcing (計算機シミュレーションによるサブストームに対する熱圏大気応答の研究)

1991FY (March 1992)

亀卦川 幸浩Study on dynamical perturbations to the ozone layer over Japan using NOAA/TOVS data (NOAA/TOVSデータによる日本上空オゾン層の力学的変動の研究)
長妻 努Study on the relationship between field-aligned currents and electron burst events observed in the poleward boundary region of the nightside auroral oval (夜側オーロラオーヴァル極側境界領域で観測された沿磁力線電流と電子バースト現象の研究)

1990FY (March 1991)

川原 琢也 Study on hydrogen/deuterium absorption cell technique for measurements of planetary atmospheres (惑星大気観測のための水素/重水素吸収セル法の研究)
高橋 修二Study on the variations of total ozone amount over Japan using NOAA/TOVS sata (NOAA衛星TOVSデータによる日本上空オゾン変動の研究)
高橋 幸弘Study on field-aligned current carriers in the nightside auroral oval observed on the Akebono satellite (あけぼの衛星による夜側オーロラオーヴァル領域の沿磁力線電流キャリアーの研究)

1989FY (March 1990)

塩川 和夫Magnetosphere-ionosphere coupling processes observed by the antarctic rockets and DMSP satellites (南極ロケット及びDMSP衛星による磁気圏-電離圏結合過程の研究)
田中 康義A Study of auroral hiss observed by the EXOS-C (Ohzora) satellite (EXOS(おおぞら)衛星で観測されたLFオーロラヒスの研究)

1988FY (March 1989)

田口 真 Remote sounding of atmospheric ozone and nitrous oxide with a tunable diode laser heterodyne spectrometer (波長可変型半導体レーザーヘテロダイン分光計を用いた大気オゾン及び一酸化二窒素の遠隔計測)
中島 英彰Study on low energy electron precipitation (LEEP) events in diffuse aurora (ディフューズオーロラ領域における低エネルギー電子降下(LEEP)現象の研究)